消費者金融は即日融資に対応しているので金欠の状態の時に利用するとすごく便利ですが、総量規制の対象になっているので申し込みをする時は注意する必要があります。そこで消費者金融に申し込む時に総量規制に関して注意する点をしっかり確認していきましょう。

・借入希望額を年収の3分の1以下にする

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。申し込みをする時に借入希望額を年収の3分の1以上にしてしまうと総量規制に接触してしまうので審査に落ちてしまいます。消費者金融に申し込む時は借入希望額を年収の3分の1以下にして総量規制に接触しないようにする事が大切になってきます。

・他社からの借り入れがない状態にする

消費者金融は借入希望額だけでなく他社からの借り入れも総量規制の対象になっています。他社からの借り入れがあると消費者金融で借入可能な金額がさらに少なくなるので希望通りの金額を借りる事が出来ない可能性が高くなります。消費者金融に申し込む時は他社からの借り入れがない状態にしておく事も大切になってきます。

消費者金融に申し込む時に総量規制に関して注意する点はこのようにあるのでしっかり頭に入れてから申し込むようにしましょう。